浮腫み

塩分が強い食べ物が浮腫みを発生させやすくなる理由とは?

塩気の強い食べ物の摂り過ぎは浮腫みの大敵とよく言われますが、その詳しい理由をご存知でしょうか。
それは体内で塩分バランスを整えるために大量の水分を必要とするためです。
塩気の強いものを食べ過ぎると、体内の塩分濃度が一気に上がり、そのバランスを整えようとする作用が働いて急激に水分を体内に取り込もうとします。
塩辛いものを食べると水をたくさん飲みたくなるのは、この機能によるものなのです。
しかし体内に水分が大量にあると、今度はその水分の排出が間に合わなくなって体内に滞り、それが原因となって浮腫みが発生するのです。
摂取した水分は血液中に取り込まれて最終的には尿や汗となり排出されるのですが、水分を過剰に取り過ぎると排出するまでに時間がかかり、その間体内に滞った水分によって体のあらゆる部分が浮腫んでしまうというメカニズムです。
それでは水分を摂らなければ浮腫まないのでは?という声もありそうですが、体内の塩分バランスを調整するためには水分は不可欠であり、そのバランスが崩れてしまえば内蔵に負担がかかり何らかの重篤な症状を引き起こす可能性もあります。
まずは塩気の強いもの食べ過ぎないことが第一ですが、食べてしまった時は水分を摂ると同時排尿を促すカリウムを含む、イモ類や果物などを多く食べることで浮腫み解消に繋がるでしょう。

 

全身のむくみを予防するには

痩身を人一倍やるという他人はとても数多く、こうした花盛りを手広く耳にしたり、口にする他人も世の中にはたくさんいるという結果も色々なところで出ています。それほど日本では、和風古来の習慣の献立をし、適度なムーブメントをしていると、肥えるようなことはないと言われていますが、最近では、献立も大変西洋化が進んできましたし、軽食などの体積も大変増えてきましたので、そういったわけにはいかないという事例もたくさんの周辺で出ています。

続きを読む≫ 2016/11/09 13:21:09

メンズにおすすめの太股ダイエットの方法は、筋トレです。男性は女性よりもテストステロンの分泌量が多く、筋肉をつけることが容易なのです。この特性を活かすためには、筋トレを行い、出来る限り多くの筋肉をつけることが有効です。
筋肉をつければつけるほど、脚を細く見せることが可能になります。筋肉は脂肪を薄く引き伸ばしてくれるため、同じ体重で会ったとしても、筋肉の量が多い場合には、より細く見せることが可能になります。
太股ダイエットに有効な筋トレは、スクワットです。スクワットを行うことで、大腿四頭筋やハムストリングスを効率良く鍛えることが可能になります。これらの筋肉は脚の主要な筋肉であるため、このふたつをメインに鍛えることができるスクワットをコンスタントに行うことで、しっかりとした脚を作り出すことが可能になります。
バーベルなどの器具を使用できる場合は、自分の筋力に合わせ、重量を増やしていくことが有効ですが、それらが無い場合は、スクワットの方法に工夫を行うことが必要です。
スロートレーニングのようにスクワットを行い、太股に乳酸を大量に発生させるようにすると、テストステロンの分泌量が増えます。これは安全に脚を追い込むことができ、ダイエットできるためおすすめです。

 

体のむくみをなくすには

続きを読む≫ 2016/01/22 12:30:22

激しいエクササイズをしたり苦手なジョギングを続けても、中々落ちない脂肪が下半身の脂肪です。短めのボトムスをオシャレに着こなすために、効果的で無理のないダイエット法を見つけたいものです。そこで健康的に下半身痩せを叶える方法と手順を解説します。もともとヨガとは古代インドで誕生した修行法です。姿勢や呼吸法を重視する健康促進や精神安定の効果が高いとされ、昔から多くの人々に愛されてきました。最近では脂肪の燃焼に重きを置いたプログラムも様々誕生し、ダイエット目的で多くの女性が行っているといいます。ゆったりとしたリズムの中で様々なポーズを行うことにより、体の内側から血行が促進して新陳代謝が活性化します。また下半身などの体の軸を鍛えるポーズが豊富なので、バランスの良いしなやかなボディラインに近づける効果が高いといいます。さらに最近はホットヨガという高温多湿の環境下で行うプログラムが評判で、より一層の下半身痩せを目指す方には最適だといいます。大量の汗を気持ちよくかけてダイエットにも効果的で、リラックス作用も高いというのがその人気の理由です。このようにヨガはストレスを解消しながら下半身痩せが実現する最高のフィットネスだといえます。

 

足を細くするダイエット法とは

続きを読む≫ 2016/01/22 12:29:22